「パンダホール(Jp.Pandahall)」利用方法&購入レビュー 

笑顔の女性

パンダホールは、品数が豊富で価格も安いので魅力なのですが、中国のショップなので買い方がイマイチわかりにくかったりして敬遠している人も多いと思います。

パンダホールで購入して荷物到着までをレビュー!

ちょうど最大75%オフのセール期間中だったこともあり、中国の格安ビーズアクセサリーパーツショップの「パンダホール(Pandahall)」で商品を購入しましたので、購入の流れや送料の見方など注文方法全般についてレビューしていきます。

結論から言うと、購入から8日後に商品が無事到着。注文した通りに届きました。

購入のトラブルも無く、スムーズでした。クレジットカードも問題無く使えました。

スポンサーリンク

パンダホール(jp.pandahall)利用方法

まずは、パンダホール(pandahall)の使い方をレビューしていきます。

中国のサイトなので、少しばかり大陸的な感じで操作に癖がありますが、基本的な使い方は楽天市場やアマゾンと同じです。

パンダホールは日本語、日本円

pandahall

Jp.Pandahallは、日本のお客さん向けのサイトなので、日本語で表示されています。

値段も日本円で書かれていて、日本国内と同じような感覚でショッピングできます。

サイトの使い勝手が独特

日本国内と同じような感覚と書きましたが、パンダホールって、日本語の書き方も我々日本人からするとおかしな記述があったりして、サイトの使い勝手も独特で癖があります。

慣れるまで時間がかかりますが、気になる商品を探している内に操作方法がだいたいわかってくると思います。

問い合わせも日本語で大丈夫

パンダホールへの問い合わせ

パンダホール(Jp.Pandahall)への問い合わせは、日本語で大丈夫です。

私も問い合わせしました。

午前中に問い合わせしたら、その日の午後には返事がありました。

迅速な対応です。

パンダホールは怪しい?

パンダホールは海外のサイトなので、正直なところ、「怪しい」とか「詐欺?」というようなイメージがなんとなくあります。

それは単に、独特なサイトの使い勝手や日本語のおかしな記述が原因だと思います。

でもキチンと内容を見ていくと、詳細な商品説明もしっかり書かれており問い合わせにも迅速に回答もらえるので、詐欺的な様相は全く無いです。

ヨーロッパを始め世界的にも人気を博しており、支店がイギリスにあるほか、専用の国際物流センターを持つほど大きなサイトです。

関連記事 激安ビーズ問屋パンダホールの購入ガイド 安心の海外仕入・輸入

パンダホールへ会員登録してみる

パンダホールの会員登録画面

会員登録は無料です。

メールとパスワード、名前を入力するだけで、簡単に会員登録できます。

会員登録のメリット

●初回登録でクーポンが付いてくる!

初回会員登録のクーポン

5ドル(円換算で550円ぐらい)の割引クーポンをゲットできます。

関連記事 パンダホール(pandahall) お得なクーポン情報

●欲しいものリストが何気に便利

パンダホールは、アイテムがたくさんありすぎてよくわからなくなるので、「欲しいものリスト」が便利です。

注文状況や履歴を管理できる

注文状況や履歴の管理

マイページ上で注文状況を確認できたり、購入履歴を参照できるようになります。

パンダホールのアプリもある!

パンダホールのアプリ

スマホに最適化されたアプリもありますので、スマホでの利用はこちらの方が使い勝手が良いです。

画面のイメージ

画面のイメージです

現在のところ、アンドロイド(Android)のみの対応となっています。

Android 6.0以上が必要となります。

iPhoneのiOS版早く出てほしいところです。

アプリの評価

アプリのレビュー評価

ユーザーからのレビュー評価は「4.5」と高め。

インストール方法

インストールは公式ショップからも「Google Play」から”pandahall”で検索しても無料でインストールできます。

商品ページの見方

パンダホール商品ページ

気に入った商品をクリックすると、商品詳細ページが表示されます。

商品名の日本語がちょっと怪しい感じなのは、ご愛嬌ですね。

ちなみに上の画像の商品名は、

6色のプラスチックウィグル動眼のカボションDIYのスクラップブック作り工芸品のおもちゃのアクセサリー

です。

商品名が随分長くて、一瞬「動眼」って何だろう?と思ってしまいました。

でも少し考えてみると、単純に目が動くシールという意味というのがすぐにわかりました。

最初は違和感を感じるかもしれませんが、使っている内に徐々に慣れて行くと思います。

商品写真は思ったよりたくさんあるので、イメージしやすいです。

確認すべき箇所

商品ページで特に確認すべき箇所は、

  • 商品価格
  • 商品サイズ
  • 個数
  • 重量

の4つです。

商品サイズについては、商品名のところに記載されています。

わかりにくいのは、個数でしょうか。

1パッケージ100個入りで5パッケージというような書き方なので、購入個数については慎重に確認したいところです。

重量によって送料も変わってくるので、重量も一応確認しておきましょう。

欲しいものリストに追加する

お気に入りに登録

欲しい商品があったら「ほしい物リストに追加する」をクリックして、欲しいものリストにどんどん追加していきましょう。

ほしいものリストに追加

「ほしい物リストに追加する」をクリックすると、どのリストに追加するかを選べます。

適当なリストを選んで「今すぐ追加する」を押すと、リストに追加されます。

欲しいものリストを確認する

ほしいものリスト

欲しいものリストを全て確認するには、マイページから確認することができます。

ほしいものリストを確認する

登録した商品が一覧で表示されるので、後で買いたいものを絞り込む時に便利です。

パンダホール (Pandahall) 公式ショップを見る

パンダホール(jp.pandahall)購入の流れ

さて、いよいよ購入について見ていきたいと思います。

注文の流れはこんな感じです。

「ショップカートに追加」「カード払い(ペイパル)」「配送会社選ぶ」 → 確定

普通のネットショップとほぼ同じです。

ただ海外のサイトなので、若干日本と勝手が違います。

ひとつひとつ見ていきます。

ショップカートに追加する

パンダホールの加工サービス

欲しい商品をショップカートに入れると、こんなNOTICEが出てきます。

「サービスを処理するために、遅延を避けるために注文を提出する前にここにあなたの用件を書いてください」

説明文の意味が、なんとなくわかりにくいですが、これは、「加工サービス」とパンダホールで呼んでいるもので、商品小分け配送指定などが画面でできる機能です。

今回はそこまで望んでいないので、パンダホールにおまかせするとして、何もせず閉じます。

パンダホール加工サービス

こんな画面で指定できます

ちなみに「加工サービス」を開いてみると、こんな画面が出てきます。梱包の小分け指定が可能です。

準備期間とは?

パンダホール準備期間

商品情報のところに準備期間と書いてありますが、これは商品がパンダホールで配送状態になるまでの期間です。納期というやつです。

例えば、上の画像の注文リストでは、準備期間が3日とあります。

つまり、パンダホールで出荷の準備ができるのが3日後(営業日ベース)ということです。

パンダホールの配送日数の考え方

パンダホールの配送期間

パンダホールでの配送日数の考え方は、2段階あります。

パンダホール内での準備期間 + 実際の配送期間

パンダホールで出荷できるようになるまでにかかる時間が、準備期間(処理時間)です。そこから、パンダホールから実際に出荷されて、手元に到着するまでの配送期間がかかります。

例えば上記の例で言えば、パンダホールで出荷準備できるのが3日後とします。(営業日ベース)

その後中国→日本への輸送日数がかかります。日本への輸送日数は、輸送する会社によって違いますが、5日だったとします。

つまり、最短で3日+5日→8日かかるということです。

輸送会社と輸送日数については、この後のステップで一覧表が出てきます。そのリストの中から好きな配送方法を選ぶことができます。

クーポンコード

パンダホールのクーポンコード

クーポンコードが有る場合は、ここに記入します。

今回は使えるクーポンが無かったので、記入しませんでした。

オトクなクーポン情報はこちらのページでまとめています。

パンダホール(pandahall) お得なクーポン情報 2017年11月版
ハンドメイド作家さんに人気の激安ビーズ・アクセサリーパーツのネットショップ「パンダホール(pandahall)」のオトクなクーポン情報をご紹介しています。

料金を確認する

購入価格の確認

最後に料金を確認します。

商品価格と配送料金を合計した金額が「総計」の金額に表示されます。

配送料金については、この後のステップで変更可能です。

パンダホール (Pandahall) 公式ショップを見る

パンダホール(jp.pandahall)支払いの流れ

paypal

「ペイパル(Paypal)」か「チェックアウト」のどちらかを選びます。

私は、より安全にカード決済ができるペイパルを選びました。

ペイパルにした理由

ペイパルのメリット

ペイパルは、カード情報が売り手(パンダホール)に開示されないのでカード情報流出の恐れがありません。

またペイパルに会員登録すると、商品が届かなかった場合の返金に応じてくれる「Paypal買い手保護」が受けられます。(適用基準を満たす条件付きですが)

安心して決済できるので、海外のお店でカード決済するときなどは、ペイパルにすると良いでしょう。

ペイパルは米国の会社で、電気自動車のテスラ・モーターズや民間ロケット会社のスペースXの創業者であるイーロン・マスクが設立した会社X.comが前身になっています。

ペイパルでの支払い

ペイパルの支払い画面

さてペイパルのボタンを押すとペイパルのサイトに自動的に移動して、こんな画面になります。

まずは、カード情報を入力します。

ペイパルの住所入力ページ

次にカード請求先住所(配送先住所)を入力します。

ちなみに、カード請求先住所と配送先住所が同じ場合は、ここで入力した住所がパンダホールへ送られるので、間違いないように確認しておいた方が良いです。

郵便番号はハイホン無しで数字だけ入力するとスムーズでした。

ペイパルの支払いボタンを押すと、パンダホールの画面に自動的に戻ります。

配送会社を選ぶ

woman

支払いボタンを押すとペイパルのページから、パンダホールの画面へ自動的に切り替わります。

ここからのステップは、いよいよ最終段階。

配送会社を選びます。

配送先住所の確認

パンダホールで住所入力

電話番号以外は、さきほどペイパルで入力した住所が自動的にコピーされているので、電話番号を記入して、保存を押します。

<追記> 2度手間?
この画面では、日本語で住所を入力したのですが、翌日パンダホールから「住所を漢字ではなくローマ字で教えてください」とメールで連絡がありました。
別にそんな手間じゃないので、すぐローマ字の住所を返信しましたが、これって2度手間のような気がします・・・・・・。

配送方法の選択

パンダホール配送方法を選ぶ

次は、配送方法を選びます。

配送会社、配送時間、送料の一覧が出てきます。

デフォルトでは、一番料金の安い「SLJP」というのが選択されています。

ネットで調べてもSLJPというのがよくわからなかったので、そんなに急いでいないし、一番上の「SF EXPRESS」にしてみました。

有名なFEDEXやDHLにすれば確実なのですが、冒険という意味で、今回はあえて「SF EXPRESS」を選んでみることにしました。

「フォワーダー」や「直接」って何?
ちなみに、FEDEXやDHLで「直接」や「フォワーダー」というのがありますが、どちらも指定住所まで届けてくれます。
ただし、「直接」の方が早く届きます。その分料金が高い。
パンダホールの配送料について

パンダホールの配送コスト

パンダホールの配送料一覧は、パンダホールのWEBページから確認できます。

配送料は配送業者や重量によって変わりますが、最安だと500gまでで900円~1,000円ぐらいです。

インボイスって何?

パンダホールのインボイス

インボイスってなんだか聞き慣れないので、難しく感じてしまいますが、ここはそのままスルーして良いでしょう。

インボイスとは、直訳すれば「請求書」のことですが、要は日本での輸入申告する時に必要な書類のことです。ここに記載されている金額が申告金額となります。
インボイスは、パンダホールで作成してくれます。

スルーと言っても、数字がきちんと合っているかどうかは確認しておいた方が良いので、内容を簡単に説明しますね。

税関へ申告する商品の価値

パンダホールのインボイス

「税関へ申告する商品の価値」は、商品価格と同じ金額になります。

豆知識
「税関へ申告する商品の価値」の金額が、輸入通関時の申告価格(課税価格)になります。例外はありますが、課税価格総額1万円未満の場合は、原則として、関税、消費税および地方消費税は免除されます。ちなみに、課税価格総額20万円未満は簡易税率適用となります。
税関HP 「少額輸入貨物の簡易税率」
小計の対する割合

ちょっと日本語がおかしいですが、「小計の対する割合」もそのまま100%で良いです。

送料を含む

「送料を含む」は、デフォルト状態のまま「いいえ」が選択されていれば良いです。

ご注文のレビュー

「ご注文のレビュー」は、空欄でオッケー。

VATコード

「VATコード」は空欄でオッケーです。(私は空欄でしたが、何の問題もなく商品到着しました。)

VATコードとは?
「VAT」というのは、EU(欧州)の付加価値税のことです。
「VATコード」というのは、会社を識別するコードのことです。欧州の会社は個別のVATコードを持っています。EUに輸入する場合、EUでの輸入通関でVATコードが必要になります。
でも、今回は日本に輸入するし、個人なので関係ないです。

料金を確認して注文を確定する

パンダホール最終金額確認画面

最後に合計の金額を確認して、「注文」ボタンを押して、注文を確定させます。

「注文」ボタンを押してから、処理が終わるまで30秒ぐらいかかります。

すぐに画面が切り替わらないので、しばらく待ちます。

パンダホール (Pandahall) 公式ショップを見る

注文完了

注文完了画面

画面が切り替わり、注文完了のメッセージが表示されます。

お疲れ様でした。

この後はペイパルとパンダホールから注文についてのメールが到着しているので、確認していきます。

ペイパルからのメール連絡

ペイパルのアカウント確認

ペイパルにようこそ

しばらくすると、paypalからアカウントの確認がメールで到着します。(ペイパルに新規会員登録した人だけです。)

メールアドレスを確認をクリックして、アカウント確認します。

ペイパルから支払い完了通知

ペイパル受領確認

アカウントが確認されてしばらく経つと、ペイパルから支払い完了通知が届きます。

商品が届くまで、このメールは保管しておきましょう。

パンダホールからのメール連絡

パンダホールからの注文確認メール

パンダホールの注文確認連絡

しばらくするとパンダホールの注文確認メールが届きます。

このメールの内容はしっかり確認しておき、商品が到着するまで保管しておきます。

商品が到着した時に、この内容と到着した商品と突き合わせて、間違いがないか確認します。

パンダホールからの支払い受領メール

パンダホール確認メール

その後しばらくして、パンダホールから「支払いが確認できた」というメールが届きます。

このメールには、「配送先の確認」がありますので、間違いがないか確認します。

もし間違いを発見した場合は、メールを返送して正しい情報を連絡してあげてください。

日本語でオッケーです。

ちなみに私は、電話番号を間違えていましたので、メールで正しい電話番号を連絡しました。

その後1時間ぐらいでパンダホールから日本語で返信がありました。

とてもスピーディな対応で、信頼度アップです。

発送完了メールが届く

商品配送通知

商品配送通知。荷物追跡番号で追跡可能です。

注文日の翌々日。

つまり注文して2日後に、パンダホール(pandahall)から「荷物が発送された」というメールが届きました。

準備期間が8日の商品もあったので、発送まではしばらくかかるんだろうなあと思っていました。

でも実際は、注文後2日で商品発送完了の通知が来たので正直驚きました。

荷物を追跡する

荷物追跡

配送会社のWEBサイト内で追跡番号を入力すると、荷物を追跡できます。

パンダホールのメールにあるリンクをクリックしても何も表示されない場合

荷物追跡

ご参考までに。

私の場合、パンダホールからの発送完了通知のメールにあるリンクをクリックしても何も表示されませんでした。

URLが古いか間違っているようです。

配送会社(SF EXPRESS)のWEBサイトで、直接追跡番号を検索しました。同じようなことでお困りの方は試してみてください。

SF EXPRESS: http://www.sf-express.com/jp/ja/

パンダホールで購入した荷物が到着!

荷物が到着しました

注文してから8日目の午前中、自宅のチャイムが鳴りました。

「佐川急便」からです。

荷物が届いたと言うので「なんだろう?」と思って受け取ってみると、パンダホールで注文していた荷物でした!

国内とほぼ同じ感覚

荷物追跡

上の画像を見てもらえばわかりますが、10月31日に注文して、荷物が到着したのが11月7日午前中です。

注文してから実質8日後に無事商品が到着しました。

パンダホールで実際に購入した感想

正直な所、もう少し日数がかかると思っていたので意外と早い到着に驚きました。トラブルも全く無くスムーズすぎるぐらいスムーズというのが正直な感想です。

中国のサイトなので配送日数と送料はかかるのはしょうがないところです。

でも実際は注文してから8日ほどで到着したので、配送日数に関してはまあそんなところかなと思います。

問題は、やっぱり送料でしょうか。

重量と配送会社によって送料は変わってくるのですが、送料に千円以上はかかるのでやっぱり大量に買う方が節約になると思います。

とは言え単価がものすごく安いので、よく使う材料があれば送料を払っても十分元は取れるかなと思いました。

品揃えも豊富なので、包装資材やペンチやピンセット、マスキングテープなどパーツ以外の商品も一緒に安く変えるのが良い点だと思います。実際100円ショップで買うより安い感じがしました。

これだけ早くスムーズに到着するならば、もう少し多めに買っておいても良かったと感じています。