こだわりの梱包でリピーターを確保!梱包資材が揃う専門ショップはココ!

packing

アート系作品でも、ハンドメイド作品でも作品をネットで販売するときにとっても大切なのに忘れがちなこと。

それは一体何でしょう?

それは、「梱包」です。

やっぱり売れている作家さんは、梱包にも気を使っています。

梱包を軽視していませんか?

ネットで販売する時って、集客をどうしようとか、作品の画像をきれいに撮らなくちゃ!ということばかり目が行きがちです。

どうやって作品をアピールするかについてはものすごく真剣に考えます。

でも、どうやって梱包するかまではあまり考えないと思います。

そんなの注文が入った後で考えればいいじゃないの?と思ってしまいがちですが、それはあまりにも梱包を軽視した考え方です。

梱包というのは、ネット販売においてとても重要なアイテムなんです。

Apple社の梱包が良い例ですよね。

Apple社では商品デザインと同じぐらいのレベルで、梱包についても力を入れています。まさにAppleが先駆けとなって、先進的なIT企業を中心に、様々な企業で梱包のデザインにも力を入れ始めているんです。

お客さんとしても綺麗な梱包だと嬉しいですよね。

梱包の役割

梱包は、そもそも大事な商品を守り、新品の状態のままでお客様の元に届ける、という役割を持っています。

この商品を守るという役割の他に、見た目の問題があります。

みすぼらしい見た目だと、お客さんがガッカリ。

せっかく買った作品の価値が落ちたような気もします。

さらに、もしかして作品そのものを大切にしない作家なのではないかと、作家のレベルまで落とされかねません。

もちろん、しっかりした素敵な梱包であれば、作品もぐっと良く見えます。梱包までセンスが良い作家さんと評判も上がりますね。

wrapping

梱包の組み立て方

実際にどうやって梱包を組み立て行くか考えてみましょう。

形状から梱包を考える

自分の作品の形状から、どうやったら作品を綺麗な状態で届けることができるか考えてみます。

作品のサイズ(LxHxW)と重量をはかって、図を描いてみます。

だいたいの梱包サイズがそれでわかると思います。

サイズがわかったら、次に梱包の素材についても考えます。

ダンボール箱がいいのか、紙袋でも代用できそうか。

ボックスにするのだったら、どんな材質ものが良さそうか。

お客様の気持になる

自分の作品を梱包するとしたら、どんな風にしたらお客さんに喜ばれるでしょうか?

梱包を考える上で、どんなものにしたらいいかアイデアに詰まる時があります。

そんなときは、一度お客さんの気持ちになってみることをオススメします。

「ピンポーン」って家のチャイムがなって、注文した作品が届いた!となったとき、どんな梱包にしたら嬉しいだろう?

きっと注文した作品さんらしい梱包がふさわしいんだと思うのです。

ロリータ系だったら、ロリータ系。ほのぼの系だったら、ほのぼの系の梱包、というように。

梱包資材を買うならココ!

だいたいのイメージが揃ったら、梱包素材を取り寄せて実際に梱包してみましょう。

ネットで作品を販売するなら、梱包は必須です。

あなたの作品をお客様の手に届けるまで長い長い距離を旅します。

長い旅路の途中で大事な作品が壊れないようにしっかりガードする役目ももっています。

デザインの良さも大切ですが、しっかり作品を守るという実用的な面も大事にしたいです。

東急ハンズ

tokyu-hands

おしゃれで素敵な包装紙やリボンなど、作品を優しく包みながらも豪華に演出してくれる梱包資材が数百点以上あります。

きれいにラッピングされた作品が届けば、お客様も大喜び!

シンプルなものからエレガントなものまで一通りそろっています。

サイト 東急ハンズで梱包資材をチェックする

商い支援

packing

株式会社シモジマが運営する包装用品・店舗用品の総合通販サイト。

専門店だけあって、品揃えがすごいの一言。

ラッピングからなんでも揃います。

中でもOPP袋がお買い得です。

サイト 包装用品・店舗用品の総合通販サイト|商い支援

制作資材を安く買うならネット専門店がお得

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

関連記事 材料費を抑えてハンドメイド作品の利益率をアップ!ネット専門店まとめ