やっぱり自分だけのお店を持ちたい!作品ネットショップ開設のヒント

business

クリエイター作品を販売するオンラインマーケットを15年運営してきた経験から、アート・ハンドメイド作品のネットショップを開設するためのポイントを紹介したいと思います。

ポイントはいくつかありますが、一番外せないポイントはやっぱり更新作業が楽なショップサービスを選ぶことです。

まず最初に作品をネットで販売するために外せないポイントについて解説します。その後にアート・ハンドメイド作品販売に適したショップサービスを2社に絞って紹介したいと思います。

では、いってみましょう。

アート・ハンドメイド作品のネットショップ開設のポイント

sozai_52415ネットショップ開設のポイントは、ひとことで言うと更新作業が楽なサービスを選ぶことに尽きると思います。

ネットショップを開設するとやらなきゃいけないことがわんさかでてきます。ショップの裏側のバックヤードを維持する作業が大変なのです。

ショップへの集客とか、ページのデザインのこととか、決済や配送のこととか、もういっぱい出てきます。こういうバックヤードの作業を楽にしてくれるのが、ネットショップのサービスなのです。

ネットショップのサービスは、ヤフオク!などのオークションやEtsyなどのハンドメイド専門のマーケットプレイスが有名ですが、このページでは敢えて自分専用のショップを構築することを考えてみたいと思います。

自分専用のショップを作ろう!

sozai_49253なぜなら、多くの作家さんが集まるマーケットプレイスは集客という面はメリット大ですが、その半面自分の作品が埋もれたり、販売の自由度に制限を受けたりします。

それよりも自分専用のショップで自分の好きなように自由にお店をデザインしていくほうが、お客様からのリピーターも増やしやすいので、長期的に見れば長続きすると思うのです。

といっても、自分専用のショップを持つのはハードルが高いと思うかも知れません。

私もこれが10年前だったらおすすめしませんが、今の時代は安価で簡単に使える高機能なネットショップを初心者でも構築することができるようになりました。

ハンドメイド作品ネットショップに必要な機能のまとめ

ではネットショップを開設するための外せないポイントをリストアップしてみたいと思います。

簡単にするために、「集客」「PR」「注文」「リピーター」の4つにギュギュッと絞って紹介していきます。

1.ネットで集客するポイント

search

まずは集客面から。

ネットショップで一番重要なのは、実は集客です。

お店を作ったのに誰もアクセスしてこない。なんていうのはザラです。

SEO対策

現在は、グーグルやYahoo!などの検索エンジン経由でお客さんが来ますから、SEO対策がしっかりされているショップサービスを選ぶのがコツです。

検索エンジンに必要なタグや「Sitemap.xml」が自動で生成されるかどうかは特にチェックしておきたいです。

この機能によって、グーグルやYahoo!にあなたのショップの情報がうまく登録されるかどうかが決まります。

うまく登録されないと、検索結果にあなたのショップが表示されません。

SEO対策に強いのは

イージーマイショップ

検索エンジンに全商品を登録できるsitemap.xmlを自動で作成してくれます。集客するには、検索エンジン対策が必須ポイントです。

アクセス解析

アクセス解析ができないと、誰がどれだけショップに来ているかがわかりません。

注文を増やそうと思っても、アクセスの情報が無ければ対策の立てようがありませんね。

どんなお客さんが、いつどんな作品を見たのかまでわかるような、きめ細かいアクセス解析ツールがあるかどうかをチェックしておきましょう。

ちなみにネットのプロも使っている高機能アクセス解析ツール「googleアナリティクス」と連携できるサービスがあれば最高です。

アクセス解析に強いのは

イージーマイショップ

ECショップのプロも使っているアクセス分析ツール「googleアナリティクス」との連携もできます。

レスポンシブ・デザイン

なかなか聞き慣れない言葉ですが、要はパソコンやスマホ、タブレットなど端末機器に関係なくかっこいいページが表示できる機能です。

昔は、パソコン用やスマホ用に端末の画面サイズに合わせて別々のページを作っていたので、泣きそうなぐらい手間がかかりました。でも、レスポンシブなら自動で端末に合わせて表示してくれるので、ものすごい楽です。

レスポンシブ対応のネットショップサービスを選びましょう。

レスポンシブデザインに強いのは

イージーマイショップ

PCでもスマホでもタブレットでも画面を選びません。手軽なテンプレートもたくさんあります。

2.アート・てづくり作品をアピールするためのポイント

megaphone

さて次は、どうやってお客さんに自分の作品を見てもらえるのかというところを書いてみたいと思います。

画像拡大機能

画像のズームができるかどうかは、かなり重要です。

細部にこだわった作品なら、やっぱり拡大してじっくり見てほしいですよね。(たとえ買ってくれなくとも!)

画像拡大機能に強いのは

イージーマイショップ

商品画像のズーム機能があります。細かいディテールまでじっくりお客様に見てもらい満足してから購入してもらえます。

画像の枚数

ひとつの作品に対して何枚画像を追加できるか、というのも忘れてはいけないポイントです。まあ、4~5枚あれば十分という方もいるかもしれませんが、買う方としては注文する前にもっと写真を見たくなります。実際の使用感とかわかる画像などがあれば良いですね。

余裕を持って1作品20枚ぐらいは登録できれば良いと思います。

画像の枚数に強いのは

イージーマイショップ

1つの商品に対して最大50枚まで画像を追加できます。

さらに、有料スタンダードコースの場合は、登録できる商品数はデータ容量1GBを超えなければ、無制限です。

SNS連携

フェイスブックやツイッターなどのSNS連携機能があるといいですね。

検索エンジン以外の流入が見込めますし、それになによりすでにつながりのある知人や友人にも広く作品をアピールすることができます。

SNS連携に強いのは

イージーマイショップ

【おちゃのこネット】

facebookショップ連携や、タイムライン投稿ができます。

動画

まあ、これはあればいいなレベルかもしれませんが、商品ページに動画も置けるといいですね。作品の制作過程とか作家のメッセージなどの動画があれば楽しいです。

動画に強いのは

イージーマイショップ

【おちゃのこネット】

個々の商品ページにyoutube動画を挿入できます。

3.アート・ハンドメイド作品の販売に欠かせないポイント

e-commerce

では次に、実際に注文を取るところの機能について見てみましょう。

クレジットカード決済

最近はクレジットカード決済対応のところがデフォルトになっていますね。と言っても、カード会社と個別に契約を結ぶ必要があります。

決済手数料が3%~5%ぐらいかかりますが、初期費用と月額利用料があまりかからないところを選びたいです。

私個人としては、paypalが初期費用、月額利用料とも無料なのでおすすめなサービスかと思います。paypalであれば海外からのお客様も安心できるというメリットもあります。

ただpaypalの難点は、日本ではあまり知名度がないことです。

クレジットカード決済に強いのは

イージーマイショップ

【おちゃのこネット】

イージーマイショップでは、導入費・固定費ゼロのイージーペイメントが利用できます。(要審査)

オーダーメイド商品設定

サイズ違いとか色違いなど商品スペックを細かく選択できる機能や、ネーム入れ(名入れ)等のオーダーメイド対応ができる機能があれば良いですよね。

特に名入れサービスは、手軽に販売単価アップができるので「おいしい」ですよ。

オーダーメイド商品設定に強いのは

イージーマイショップ

【おちゃのこネット】

どちらでも設定可能です。イージーマイショップは、リアルタイム見積もり機能など複雑な設定が簡単にできます。

(ニーズがあれば)英語表示

忘れてはいけないのは海外へのアプローチです。

私が以前運営していたハンドメイド作品のマーケットプレイスにも、海外から問い合わせや注文が結構ありました!

もし海外からの問い合わせが多い場合は、思い切って海外向け仕様のショップするのも有りだと思います。

英語表示に強いのは

【おちゃのこネット】

ショップ全体を英語表示できます。円以外の多通貨にも対応できます。

4.ファンづくりにかかせないポイント

buying

では最後にファンづくり、つまりはリピーター獲得に必要な機能について書いてみたいと思います。

会員登録機能

一回買ってくれた人が会員になれば、注文ごとに面倒な住所などを入力する手間が省けるというのが会員登録機能の大きなメリットです。

さらにポイントをつけられたり、クーポン発行や割引の設定もできれば良いですね。

メールで新作や展示会の案内も送ることができますし、リピーターを確保することで安定的に売上を上げることができるようになります。

会員をうまく活用していくことが、ネットショップでうまく売上を確保していくのに欠かせない機能と言えるでしょう。

会員登録機能に強いのは

イージーマイショップ

【おちゃのこネット】

おちゃのこネットは、標準で会員登録機能があります。イージーマイショップは、有料のスタンダードプランへの加入が必要です。

メルマガ配信機能

未だにメルマガは強力な販促ツールです。

新作アップやイベント告知、割引などの告知ツールとしても機能します。

私の経験としても、メルマガはけっこう読んでくれる人多いです。

メルマガ配信に強いのは

【おちゃのこネット】

作品画像も掲載できるHTMLメルマガを簡単に発行できます。お店のメールアドレスも複数発行可能です。

アート・ハンドメイド作品販売に適したショップサービス

illust4_06_w190いろいろと必要な機能をリストしてみましたが、ゼロから自分でネットショップを構築するのはやってやれないことはないけど、不可能に近いし資金と時間が必要。

そこで、私の経験からアート・ハンドメイド作品を売るのに適していると判断できるショップ・サービスを提案したいと思います。

ショップカート10社を比較検討して2社厳選

日本国内で稼働しているショップカートサービス10社を検討したところ、アート・ハンドメイド作品販売に必要な条件をほとんど備えているのが「イージーマイショップ」と「おちゃのこネット」でした。

どちらも日本で人気の高機能なネットショプサービスで、たくさんのショップが利用していますが、私からすると一長一短のところがあり、100%のところはありませんでした。

「イージーマイショップ」が一番コスパ高い

easy_my_shop

必要な機能がほぼ揃っていて、コストを抑えられるという点で考えれば、「イージーマイショップ」に軍配があがります。

無料で始められる

無料の場合はデータ容量が約100MBと制限がかかってしまいますが、商品登録機能や商品の見せ方、スマホとPC両方使える点、facebook連動、クーポン発行などの高度がついているのはもちろんのこと、クレジット決済もついて、初期費用・月額費用とも無料で使える点は見逃せません。

メルマガ配信機能、英語対応が無いのが残念

弱点は2つあります。一つはメルマガ配信機能が無いこと。二つ目は英語対応が無いことです。とは言え、この2つの機能はある程度集客ができてからの話になります。

これからじっくりスタートしたい人に

まずはこれからスタートさせてファンを増やしていこうという方には、イージーマイショップが一番コスパが高く、使いやすいです。

 無料で本格派ネットショップ開業できる【イージーマイショップ】

メルマガで集客したい方なら「おちゃのこネット」が一番良い

OCNK

月額540円は魅力だけど・・・・・・

必要な機能が揃っていて月額540円で使えるのは魅力ですが、これはスマホユーザー向けショップかパソコンユーザー向けショップかどっちかひとつのショップしか使えません。

両方のユーザーに向けて売りたい場合は、スマホ向け540円とパソコン向け540円の合計1080円が毎月かかります。

メルマガ配信と英語表示対応は魅力

といっても作品を画像付きで配信できるHTMLメルマガや、ショップを完全英語表示にしてグローバル対応できるのは、イージーマイショップには無い魅力です。

専用メールアドレスも捨てがたい

専用のメールアドレスも持てるのもポイント大きいですし、ストアデザインのテンプレートも豊富です。

ある程度売れている方向け

売れる状態にある作品点数が既に多くあり、ガンガン集客してこれからたくさん売っていきたいとお考えなら、おちゃのこネットが現実的な選択肢となるでしょう。

 手軽にネットショップをオープンできる、おちゃのこネット

アート・ハンドメイド作品のネットショップ新規開業の記事

アート・ハンドメイド作品のネットショップ運営ノウハウ