友政麻理子「知らない路地の映画祭」

千住・縁レジデンス

友政麻理子「知らない路地の映画祭」

千住のショートストーリー、3日間の上映会

詳細はこちら

見どころ

「知らない路地の映画祭」では、美術家・ 友政麻理子と一般の参加者が、ともにつくり上げてきた自主映画作品をお披露目します。

上映する作品は、参加者自身がメガホンを取り、シナリオづくりから、撮影、編集、音楽も自分たちで行った手づくりの映画です。

千住に暮らすひとや、なじみのあるひとも、「知らない路地」を歩くように新たな目線でまちの姿をカメラを通して見つめています。

時には、撮影場所を探して猫のように路地を行ったり来たり。

「このまちに、シナリオを書かされてしまった」

脚本を担った参加者のひとりはこう言いました。

彼らの手によって、まだ見たことのない千住のまちの表情を感じることができるかもしれません。

映画づくりの拠点にしてきた「仲町の家」で3日間の映画祭がはじまります。

開催概要

開催期間

  • 2017年2月24日(金)  18:30-
  • 2017年2月25日(土)10:30-/14:30-/18:30-
  • 2017年2月26日(日)10:30-/14:30-/18:30-

会場

仲町の家(東京都足立区千住仲町29-1)

アクセス

北千住駅[西口]徒歩約5分(JR常磐線/東京メトロ千代田線・日比谷線/東武スカイツリーライン/つくばエクスプレス)

料金

無料(事前申込優先・各回定員20名)

上映作品

『かくれんぼ』、『空気の音(仮)』ほか

※開場は各回30分前、各回2時間程度

主催

東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部・大学院国際芸術創造研究科、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

詳細はこちら