売上アップするために、一番最初に取り組みたいこと

Assortment

もう少し売上を増やしたいなあ~!とか、活動の場を増やしたいなあ!と思ったら、商品点数を増やしてみてはどうでしょうか。

つまり、品揃えを増やそう!ということです。

品揃えを増やすとなぜ売上アップにつながるのか?

でも、品揃えを増やすと簡単に言っても、言うは易し行うは難しですよね。

新作なんかそうそう思いつかないよ!という方も多いでしょう。

でもそういう方もチョット気持ちを切り替えて、そろそろ作品点数を増やして品揃え強化にトライしても良い時期なのかもしれませんよ。

品揃えを増やすとなぜ売上アップにつながりやすいのか、その理由を書いてみたいと思います。

作品や作家の世界観が伝えやすい

girl

作品点数を増やしていくと、クリエイターとしてのイメージがお客さんに伝わりやすくなります。

1点だけよりかは、2点・3点。

2点・3点よりかは、10点・20点。

品揃えが多いほうが、作品や作家としてのテイストがはっきりしてきます。この作家さんは、どんな作品を作る人なのかがわかりやすくなっていくのです。

そうすると、このクリエイターはどんな活動や実績をしているんだろう?と興味を持つ人が出てきて、作品や作家さんのファンになっていくのです。

作品数を増やしていくことで、全体として作家さんが言いたいこと、つまり作品の世界観を伝えやすくなるのです。

共感する人も増える

作品点数が少なければ、お客さんに伝わる力も弱いのです。

がんばって作品点数を徐々に増やして行くことで、あなたの世界観がもっとずっとわかりやすくなります。

初めて作品を見る人でも、あなたのWEBショップに足を踏み入れただけで、あなたの世界観を理解できるようになります。

理解しやすくなるということは、あなたの作品やスタイルに共感しやすくなるということです。

つまり、作品を買ってくれる人や仕事の依頼をお願いしたいと思う人がどんどん増えてきます。

人に見てもらいやすい

品揃えを増やすと、それだけ検索に引っかかりやすくなります。

検索に引っかかりやすくなるということは、作品を見てくれる人が増えるということです。

実際のところは、品揃えを増やして翌日にはたくさん人が来てくれるわけではありません。

3ヶ月や半年、あるいは1年ぐらい経って徐々に人が来てくれる場合もあります。

まずは、人に見てもらわなければ始まりませんからね。

でもそのためには、たくさんの作品を作る必要がありそうです。

新規で作るのは難しい場合は、過去作品なども動員してみよう

といっても、なかなか作品を増やすのは難しいですよね。

制作にも時間かかるし、材料費もかかる。売れなかったら、赤字で損してしまう。

新規で作るのは難しい場合は、裏技があります。

過去に制作した作品の写真をアップして、「こういった作品のオーダーメイドも承ります」としてはどうでしょうか?

これも立派な品揃えの一つです。

「非売品」や「SOLD OUT」の表示にしてしまっても良いかもしれませんが、お客さんからするとただの欠品なので、印象はあまり良くないと言えます。

それだったらオーダーメイドにした方が印象が良く、売上にも繋がりやすいのです。

もっと簡単なこと

もしあなたがお客さんだったらどうでしょうか?

どんなお店で買いたいと思いますか?

品揃えの多い店で買いたいと思います。

amazonや楽天市場で買いやすいのは、圧倒的な品揃えがあるからです。

そのレベルまでとはいかなくとも、実際の小売店の現場では品揃えの強化は売上アップと深い関係があるのです。

実際のお店の品揃えを見てみると面白いかもしれませんね。

例えば、こちらのネットショップなどは参考になるかもしれません。ボディピアス、シルバーピアスなど多数のピアス、関連アイテム、ジュエリーボックス等を扱うアクセサリー・オンラインショップで、かなり売れているサイトです。やはり圧倒的な品揃えになっています。

ピアス専門店グリーンピアッシング

売れるネットショップ開設のヒント

ネットショップを開設するに当たって抑えておきたいヒントをまとめてみました。

関連記事 アート・ハンドメイド作品のネットショップを開設するのに必要な機能をまとめました